宮崎の四季より

アクセスカウンタ

zoom RSS 大雨

<<   作成日時 : 2006/07/23 10:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


毎日雨が降っています。
昨日は夕方、サイレンを鳴らした消防車が何台も通りました。どうやら、近くで土砂崩れがあり、建物の中に人が取り残されたようでした。その後無事に助け出されたそうです。
このあたりは山間部で、山も川もあります。下り坂の道などは川のように水が流れています。そして、その川も増水して恐ろしいほどの勢いで流れています。
どうか、この豪雨がおさまり、被害がでませんように。


そんな中、昨夜は有人に招待されてのBBQでした。大きな農機具を入れる車庫の中でBBQをしました。そこで、また新しい友達ができました。友人の後輩の夫婦で、30代です。旦那のほうは、どうやらぼくの妹と同級生。奥さんは地元の方ではありません。その、奥さんが素晴らしかった。
関西で生まれ、あちこち引越し、両親の離婚、18歳で出産。その後離婚して、今の旦那さんと知り会い・・・・その他もろもろ。いろんな話をしてくれました。

さて、その奥さんはいま、今の旦那の家で家業を手伝っています。大きな養豚場です。都会育ちで大変だと思ったのですが、そうでもなさそうでした。
「豚舎がくさい。と思ったら、掃除をしてやればいい。綺麗な豚舎をうれしそうに走り回る豚はかわいいです。」
先日は難産で苦しんでいる豚に手を入れて、子供も引っ張りだしたそうです。
「自分も出産の経験があるので、早く楽にさせてやりたかった・・・」
「田んぼの手伝いをしたものはじめてで、こんなに苦労して米を作るんだとしりました。」

彼女は初めての経験ですが、その中から学んだこと、それは「感謝」でした。
彼女はいま、全てのものに対して「感謝」している。
食べ物に、今のご主人に、父や母に、そして子供たちに。

いままで、きっと、辛い日々や苦しい日々もあったことでしょう。でも、今は当たり前のようにある身近なものに心から感謝しているようです。
ぼくも、話を聞きながら、ほんとにそうだと思いました。

大雨のなか、大きな屋根の下で焼酎を飲みながら、話に花が咲きました。
ひまわりのように大きな花が咲きました。
「わたしは、こんなに楽しいお酒はひさしぶりです」
ぼくも、楽しく飲めました。「気取らず、飾らず、あるがままに」そんな風に話せたから、だからたのしかったのでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
良い酒,飲まれましたねぇ。私は毎日,娘を膝の上にのせ,焼酎臭いといわれながら、家族の笑顔を,酒の肴に飲んいます。大雨の時,私は親友の結婚式に出席しており,久々の友人との酒の宴を楽しみました。親友と飲む焼酎は格別で,どのお酒より美味かった。宮崎の人間で良かった〜と,思う一日でした。焼酎には人と人を結ぶ何かがあるんですかねぇ〜。
コマネチパパ
2006/07/29 00:53
コマネチパパさん
なんと、コマネチさんも、宮崎人ですか! 長いながい雨の日々でしたが、ここ数日素晴らしい「よか天気」ですね^^ 川に泳ぎにいきて〜。もちろん、水中眼鏡と銛をもって。水の中に入るとすぐに少年の日々のぼくにもどります。豊かな自然に恵まれた宮崎、焼酎もうまいし、友もいる。宮崎に生まれてほんとに、よかった^^
焼酎を飲めば、心のかせが外れます。良し悪しは別にして。だからこそ、そこから深い絆が生まれるのかもしれませんね。嫌いな奴はとことん嫌いになることもありますけどね。(笑)
また、遊びにきっくださいね。宮崎人ばんざーい!
風馬
2006/07/30 11:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
大雨 宮崎の四季より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる