宮崎の四季より

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年は……

<<   作成日時 : 2010/12/31 12:48   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



今日は大晦日です。
朝外にでると真っ白な世界がありました。昨夜から降り続いた雪が積もっていました。
今も窓の外には雪が降り続いています。
こうして文字を打つのも久しぶりです……。今年は恥ずかしながらそんな一年でした。
いや、正確にはその前の年も同じような一年でした。

僕以外の家族の環境が変わり、なんとかそれに慣れようと日々奮闘していました。
一日の行動が規則正しくなり、一日が矢のように過ぎていきました。
心の声に耳を傾けることも無くなっていました。目の前の事を優先に。そんな毎日でした。

夏、訃報が届きました。
後藤竜二さんが亡くなったと知りました。
創作とまったくかけ離れた日々を過ごしていましたが、この日後藤さんとお会いした日々や頂いた言葉が一気によみがえりました。
迷いましたが、偲ぶ会に参加することに決めました。

後藤さんとお話しなきゃ…。それだけでいい……。
季節風の皆様が夏から準備してきた素晴らしい偲ぶ会でした。
正直ぼくは、そこに居るのが恥ずかしかった。書いてもいない僕がその場にいることが……。
ただ、後藤さんに花をそえて今までのお礼とごめんなさいを言えたらそれでよかった。
越水さんが側に来てくださりこう言った。

「風馬さんの事、後藤さん好きだったよね」

「はい……」

それだけで泣きそうになった。
壇上の後藤さんの写真に花をそえて、すぐに会場を出た。
あの場に居ることがとても苦しかった。書かなかった自分が恥ずかしかった。
今年は季節風を辞めようかと本気で思っていた。

ホテルに戻って寝てしまおうかとも思っていたけど……。
喫茶店で2ヶ月止めていたタバコを吸った。ぜんぜんおいしくなかった。
折角だからと誘っていただいていた二次会に行った。
うららさんが呼んでくださり、いつもの方々の顔が見られた。とてもほっとした。
ネット上にも顔も出さず、作品も書かず……。そんな僕なのにみなさん笑顔で迎えてくれた。

酒も入りこわばっていた心もほぐれてきた。
色んな話を沢山した。後藤さんを偲ぶ会なのに、オフ会みたいだった。
でも、やっぱり後藤さんはいた。

「風馬さん、後藤さんはこんな風にいっていたよ!」

「後藤さんは風馬さんの事心配してたよ」

もう居ないはずの後藤さんの言葉をぼくは、そこで聞くことができた。
こんなぼくの事をあの後藤さんが……
うれしくて、もうしわけなくて、もったいなくて……
みなさんの前でぼろぼろ泣いた。
いろんな方がぼくに後藤さんの言葉を届けてくださった。
もう、書くとはやめよう。季節風はぬけよう。と思っていたぼくに。

気がつけば、たくさんの方と約束をした。
書きます! あの話、形にします!
また、来年必ずお会いしましょう!
酔ってなみだでぐちゃぐちゃの顔で、ぼくは沢山の約束をした。

心の中に押し込んでいた書くということを、もう一度ひっぱりだしてみよう。
後藤竜二さんのおかげでぼくはまた思い出せた。
数少ない後藤さんとの会話のなかに忘れられない言葉がたくさんある。
それを思い出せばいつでも会える。あの笑顔が目の前にみえる。

今年最後の日、恥ずかしいような一年でしたが。これだけはどうしても書いておきたかった。

おもいは文字にしなき

おもいは言葉にしなきゃ

そんな事を思った雪の降る今年最後の日でした。
みなさまに、ぼくに素晴らしい一年が来るように祈ります。
もちろん、努力します。

2010年12月31日  田中 風馬

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年は…… 宮崎の四季より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる