宮崎の四季より

アクセスカウンタ

zoom RSS 新年

<<   作成日時 : 2013/01/02 10:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いよいよ新年を迎えました。
今年は歳男です。
さて、どんな一年になるでしょう。

実は12月30日に母方の祖母が他界しました。95歳でした。
大晦日の日に葬儀を終えました。

ばあちゃんは大好きでした。
父と母が離婚した頃、ぼくは祖母の家にあずられていました。
その当時は預けられていたなんて感覚はありません。でも、まだ1〜2歳の妹は母と一緒にいて、ぼくは祖母の家にいつもいました。
じいちゃんとばあちゃん、それに母の妹や弟もいて退屈しない時間を過ごしていました。
じいちゃんはよく釣りに連れて行ってくれていました。
ばばちゃんが作るご飯もおいしかった。卵の入った味噌汁が大好きでした。さつまいもを揚げた「がね」という天ぷらも美味しかった。
じいちゃんのタバコを買いに行ったり、ばあちゃんの好きな和菓子を買いに行ったりとお使いしては、ほめられると嬉しかったものです。

そして、ぼくがどんな悪さをしても手を上げることはなく、やさしく叱ってくれました。
母にはそうとうぶん殴られていたので、優しいばぁちゃんは大好きでした。
逆立ちができるようになって見せると、ばあちゃんはとても喜んでくれました。歌をうたうと褒めてくれました。
ぼくはじいちゃんとばあちゃんが大好きでした。
今はもう、二人共天国にいます。
きっと、天国で先立った息子たちやじいちゃんと会っていることでしょう。沢山苦労したばあちゃんでした。

棺の中に花を飾りながら「ありがとう、ばあちゃん」と言うと涙があふれました。
「さよなら」じゃなくて「ありがとう」でした。

ぼくの今の気持ちは暗く沈んでなんかいません!
「ここから、ぼくは頑張るんだ! みててねばあちゃん」

新年にこんな強い思いを抱いた年は、今年が初めてです。
仕事ももろもろも、何よりも創作に全力を尽くしてがんばろうと誓います。
そんなぼくの新年の思いでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新年 宮崎の四季より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる