宮崎の四季より

アクセスカウンタ

zoom RSS つくしの会 下関 合評会

<<   作成日時 : 2013/02/14 19:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

久しぶりの参加で、皆様に再会するのを楽しみにしておりました。また、初めてお会いする方もいらいしゃいました。
しかし、当日が近づくにつれ参加できなくなった方もいらっしゃいました。

8作品ですが、当日直前に佐保さんも参加できなくなってしまいましたが、合評は本人不在でしたが、みなさまの意見をお聞きすることになりました。

今回の作品は初めて書くこわい話。10枚で中学年向き。
はい、何ヶ月も前からわかっていたのですが、なんせ初めての怖い話で何を書けばいいやら…。
しかし、〆切ぎりぎりになりようやく提出することができた作品でした。

季節風大会の合評は何度か経験しているので、合評の基準はおのずと季節風大会くらいないと物足りなさを感じる事があります。
で、つくしの会の合評はというと……。季節風に負けず劣らずのレベル!
はい。しっかりと厳しく、そして思いやりのある意見が次から次に。
初めて書くジャンルでしたので、みなさまの意見がしみること!

正直、合評の時はイッパイイッパイで、いつもは頭に入るというより、参加しているだけで精一杯…という事もしばしなのです。
今回は、乾ききった喉に新鮮な水をがぶのみする感覚で、頭に入ってきました。
今回の合評は本当に勉強になりました!
怖い話のポイントはもうすっかり頭に入っております。もちろん、他の創作にも活かせるヒント!
お教えしたいけど、そこはやっぱり……。秘密なのです!
まぁ、どーしてもききたい! と言う方はお知らせください(笑)
そんな事しってるよ! って言われるかもだけど……。

季節風はもちろんですが、九州でこんなハイレベルの合評が行われ、そこに参加出来るのは本当に幸せなことだと、今回改めて思い知りました。

何よりも東京から自費で講師料なしで来てくださる、高橋うららさま、井上明子先生。
お二人の厳しくも暖かい評はメモしなくても忘れられない貴重な言葉ばかりです。
いつか、きっと。いや、そろそろ大まじめに、期待に答えられるようになりたいです!

今までもなんどか、書けなくなったりしておりました。
でも、今回は今までとは違います。
何が違うかというと、オレはやる! オレは書ける! と思えるからです。
そう気づかせてくださったのは、こうして、創作で知り合ったすべてのみなさまでした。


……宴会のふぐの話へとつづく

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
続きを楽しみにしております!
うらぴょん
2013/02/17 20:14
うらぴょんさま
コメントを見て、急いで書いて来ました!
ぼくは、尻を叩かれるまで……(瀑)
これからも、こうして時々お願いします〜(笑)
風馬
2013/02/17 21:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
つくしの会 下関 合評会 宮崎の四季より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる