宮崎の四季より

アクセスカウンタ

zoom RSS 柿をもぐ

<<   作成日時 : 2014/10/19 19:23   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


今年は柿が豊作です。
実がなりすぎて、枝が折れるほどでした。
今日は竹を切ってきて、柿をもぎました。
柿の木は、一見すると、登りやすそうに見えます。でも、登ったら大変です。
柿の枝はすぐに折れてしまうからです。子供の頃は柿の木に登って、枝をまたいだままで柿を食べていました。
でも、今そんな事をしたら、大変・・・。

長い竹の先端に割り込みを入れて、枝を差し込みます。すると、先端部がYの形になります。
そのYの部分を柿が生っている枝に挟み込んでねじります。
すると、枝ごと柿が収穫されるのです。落ちると割れたりしますから、落ちないようにそっと。

もいだ柿を服でこすって、がぶり! 
みずみずしくて甘い懐かしい味がします。
例年なら、鳥達の餌食になる柿ですが、今年は木の実は豊作で、沢山実が残っています。
来年はすくないだろうなー。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
子どもたちには幸せな環境ですね!
お父さんと柿もぎ、絵本になりそうな景色です。
なんか…胸がきゅんとします
りえ子
2014/10/20 11:59
りえ子さま
柿をもぎながら、いろんな話をしました。
ずいぶん古い木で、亡くなった義父が接ぎ木をしたとか、木に登って落ちてしまったとか、色んな思い出話をしながらもぎました。
古き良き農村の秋の光景でした。こんなエピソードもしっかりと作品にしていきたいです!
風馬
2014/10/20 17:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
柿をもぐ 宮崎の四季より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる