宮崎の四季より

アクセスカウンタ

zoom RSS 三地区児童プール

<<   作成日時 : 2005/08/10 17:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日も暑い宮崎です。今日はプール監視のため午後から休みをもらいました。
娘は流れるプールに誘われていたのですが、発熱のため寝ています。もちろん児童プールにもいけません。しかし、僕は当番なので監視に行きました。
このプールは三箇所の地区の方々がお金を出し合い作ったプールです。幼児用のひざまでの水深のプールと子供の胸までの水深のプールが金網でし切ってあります。
プールの水は横を流れる用水路からひいてあり、その水はここから5キロ上流の綺麗な川から流れてきています。プールの中には魚の稚魚や水生昆虫がいたりすのです。
真っ青な空にはもこもこと雲が湧き上がり、ツバメがすいーっと風にういています。
横の田んぼの稲は緑色ではなく黄色く光っています。まだ実ってもいないのに葉っぱが黄色く輝いて見えているのです。稲の海原を風がわたり、さわさわーっと吹きます。

そんなプールで泳いでいるのは、なんと! たったの4人です。貸切状態のプール!
都会の人が聞けばきっとうらやましいだろうな〜。でも、それは少子化の影響でもあるのですが。
しかし、子供たちの歓声は同じです。上級生の子供がいつの間にかリーダーシップを取って上手に遊んでいます。小さな子はしっかりついて遊んでいます。
なんて、贅沢な時間でしょう。なんて素晴らしいプールでしょう。
僕の家から歩いて2分、まるで我が家の庭のプールなのです。もし泳ぎたい方はいつでもお連れしたします。(笑)
いつも、思うのですが、いつか満月の明るい夜にこのプールで泳いでみたいな〜。あまりの楽しさに天女が降りてきて一緒に泳いでくれたりて〜。って (ないない、そんな事)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。。
流れのある児童プールでの様子を想像しながら書いています。素晴らしいですね。子供さんたち大きくなってもず〜と心に残って行くのだろうな・・・なんて思いますね。
童話も読んでいますよ。
レンゲソウの中で遊んでいた子どもの頃を思い出しました。8つ年上の兄に連れられて川に魚釣りに行っていました。糸ミミズを餌にして。それを母が天ぷらにして晩御飯のおかずにしていました。
「童話は子どもも読める本」て書いてありましたがそうなんですね。
9月から保育所で働きます。なんと約30年ぶりに復帰です。6ヶ月から6歳までの混合自由保育です。大家族のようなそんなあったかい保育所にしたいな〜と。
8月18日オープンのピッカピカの保育所です。今、募集のチラシ配りしています。
ワクワクドキドキです。やっぱり楽しみ。。。!!
コスモス
2005/08/12 00:11
コスモスさん

ふま 改め 風馬と改名いたしました。以後よろしくお願いいたします。

僕が子供の頃は、地区の川がプールでした。泳ぎやすい所に、ここからここまで! とロープが張られ、そこで泳いでいました。すぐ隣の須木村(すきそん)では、今でも自然の川を利用した「河川プール」があります。お盆休みに行くつもりです。でも、お盆に川や海で泳いだらいけないと言う言い伝えがあったような。(汗)

子供の頃釣ってきた魚は夕食のおかずになってました。ハエ(オイカワ)のから揚げは骨もやわらかくて美味しかったな〜。
30年ぶりの保育園ですか! それは楽しみですね〜♪ 子供たちの元気にエネルギーをもらえそうですね! でも、大変な事もありそうですね。どうか、楽しんでお仕事してください。
そして、子供たちに絵本や童話の世界を教えてあげてくださいね。童話は心の栄養だそうです。豊かな心がはぐくまれますように!
風馬
2005/08/12 18:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
三地区児童プール 宮崎の四季より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる