宮崎の四季より

アクセスカウンタ

zoom RSS 児童文学と新緑の嵐山

<<   作成日時 : 2008/04/28 21:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

画像


ひさしぶりに児童文学の勉強会に参加しました。
関西の創作集団「プレアデス」の勉強会を見学させていただいました。
見学といっても、事前に送られた作品を読み込んでの参加でした。

画像


空港から無事高槻に到着、予約しておいたホテルを探しますが、見つからず……
印刷しておいたはずの地図は忘れていました。(汗)
今回の関西入りに手取り足取り協力してくださった、はっさくさんへSOS。駅まできていただきました。
ホテルを確認してから、ひまわりさんと合流して、ランチへ! お互いの近況など話しつつ、話題は児童文学へ!
あっと言う間に時間はたちます。ひまわりさんを口説いて(笑) いざ、勉強会会場へ!

画像


ネットでしかお話していなかった、あの方この方!
もう、なんかうれしくて! でも、かなり緊張しておりました。
冒頭で代表のY先生がご紹介くださり、挨拶をさせていただきました。(もちろん、宮崎弁)
挨拶もそこそこに、早速合評へとうつります。
皆さんの合評は鋭く温かくて……。で、一番感じたことは、作者一人ひとりの人柄や作風を踏まえた評だということでした。なというか、みんな家族のように、お互いを知りつくしているといった感じなのです。
この感覚ははじめてでした。
ぼくも、時々指名されて、あたりさわりのない感想を言うのが精一杯……。なんか、すごく恥ずかしかったです。
でも、プレアデスの風にふれることができたのは、とてもいい刺激になりました。
代表のY先生の愛をここでも感じました。季節風のG先生がそうであるように。

画像


そして、二次会の会場に移動。
鍋を囲んでの児童文学と魂の会話!
ぼくの目の前にはY先生とT先生お隣はりえ子さま! 前半は緊張しておりましたが(ほんとに?)
ビールを一杯飲み干せばいつもの調子……。
お調子者のぼくは、言いたい放題で宮崎弁で……。そんなぼくをあたたかい目でみていてくださったみなさまに、ふと我にかえっては涙が出そうになりました。
ほんとうに、素晴らしい時間でした。
いつしか話題は、季節風のGさんのお話に(笑)

「風馬さん、Gさんの話もっとしよう!」
と、言う訳で三次会へ!

三次会はアルコールもいい感じにまわり、創作の話や魂の話や……。
そりゃもう、ぼくなんかがめったに聞けないような話をたーくさんお聞きすることができました。
画像


児童文学を話すとき、気がつけば魂の会話をしていると思います。
あつく語っているのは、口じゃなくて魂なんだと。
季節風でもプレアデスでも同じだと感じました。
この世界に出会えて本当によかった。今は心からそう思います。
ここに、とうてい書ききれるものではありませんが、ぼくを受け入れてくださった、プレアデスのみなさまに、心から感謝しております! 最高の時間をありがとうございました。

そして、今日は京都の嵐山に行ってきました。
新緑の嵐山、野の花ウグイスの声、川の流れ。全てに感動しました。
画像は嵐山の写真です。

出会いに感謝、心からの言葉に感動。


あなたに出会えてよかった

この道を歩いてよかった




撮った秘蔵写真は後日みなさまにお送りいたします。
すごくいい写真がとれましたーーーー!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした!
いい経験ができたみたいですね!
新緑の嵐山いいですねぇ。
私は授業参観に行ってきました。
まだ緊張した感じでういういしい二男の。
さくら
2008/04/28 23:10
心に栄養たっぷり。
春風に乗って、喜びがとんできます。
ありちゃん
2008/04/29 05:32
さくらさん
高校生の時以来の京都でした。大阪も久しぶりでした。とてもいい刺激とパワーをいただきました。ういういしい二男君、そうぞうしただけでわかります。(笑) 

ありちゃん
関西の風も気持ちがよかったです! また、元気になりましたーー。
風馬
2008/04/29 08:09
お疲れ様でした〜
いつも見慣れている嵐山も、風馬さんにはこんなに美しくうつってるんですね〜〜
は、反省( ̄Д ̄;;
またぜひぜひいらしてくださいね!
みんなで大歓迎です!!!!!
はっさく
2008/04/29 17:40
はっさくさん
はっさくさんの生息地の近くなんですね! 
こんなに素晴らしいところが身近にあるって素晴らしいとおもいます。身近な場所で情景描写をさらに磨いてくださいませー!
また、いつか、いきたいでーーす!
風馬
2008/05/01 18:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
児童文学と新緑の嵐山 宮崎の四季より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる